スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

masa版「ウサギとカメ」ver2 

問.次の文章を読んで、感想を書きなさい。

ウサギとカメが、また競争をしました。

今回はルールを変更しての戦いです。

カメは前回と同じゴールを目指しますが、ウサギはハンディをつけ、同じコースを3.5往復し、どちらかがゴールした時点で、レースは終了となります。

スタートと同時に、やはりウサギが飛び出していきました。

今回はカメの方もトレーニングを積んで臨んだので、前回よりは、スピードがアップしていますが、さすがにウサギには全然かないません。

ウサギはカメとすれ違ったり、追い抜くたびに、こう言いました。

「そんなにゆっくり走っても、いい事ないよ」

カメはウサギとすれ違ったり、追い抜かれるたびに、こう言いました。

「そんなに急いでも、いい事ないよ」

さすがに後半になると、ウサギも疲れてきましたが、今回は歯を食いしばって頑張り、決して休憩はしませんでした。

結果は、やはりウサギが勝ちました。

ウサギが3.5往復してゴールした時、カメはまだゴールまで、数百メートルの距離を残していました。

ゴールしたウサギは、カメのところまで戻っていきました。

「はは、やはり僕が勝ったね。」

カメは悔しそうな表情を浮かべてこう言いました。

「確かにレースには負けたけど。キミみたいに急いでばかりいると、周りの景色なんか目に入らないだろう?途中に、窓の一つが三角形をした家があったのに気付いたかい?」

「ああ、あの家ね。もちろん気付いたさ。僕が気付かない、なんて思っていたのかい?じゃあ、逆に聞くけど、その家のそばに、窓が台形の家があったの、気付いたかい?」

「えっ、そんな家があったの?全然気付かなかった。どうして、あんなに急いでいたウサギさんが気付いたことに、僕はきづかなかったんだろう?」

「カメさん、大事なことを忘れているよ。キミが一度しか通っていない道を、僕は7回も通ってるんだよ。実は、三角形の窓も、最初は気付かなかったんだけど、二周り目に気付いたんだ。ところで、ゴールの近くには、窓が☆の形になってる家があったよ。まあ、ゴールまで行ってないキミが知ってるわけないけど・・・」

模範解答と解説は、次回以降にアップします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masajuken2.blog87.fc2.com/tb.php/17-214ff390

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。